大分県にある医学部受験専門の予備校に通って勉強をしていた

少人数で授業を行ってくれた

その予備校では少人数で授業を行ってくれたので分からない箇所があれば直ぐに教えてもらうことが出来ましたし、何よりも担任制を取っていたので適切なアドバイスをもらえたので本当に助かりました。
また学校が休みになると泊りがけの合宿を行って朝から晩まで徹底的に勉強をしたので、その予備校に通ってから成績もどんどん上がりました。
ただ私は成績が上がったことよりも人一倍勉強をしたことによって、こんなに勉強をしたのだから試験に落ちるはずはないと言う自信を付けることが出来たことが大きかったと思っています。
その確たる自身もあって試験当日も緊張することなく試験に臨んで、何とか合格することが出来たので本当に良かったです。

医学部進学を諦めかけた時期もありました | 部活を辞めて受験勉強に専念することに | 少人数で授業を行ってくれた